猟銃を所持するには

公安委員会が実施する猟銃等講習会を受講する(初心者講習会・考査あり)

鉄砲所持許可の流れ

  1. 申し込み

  2. 猟銃等講習会の受講

  3. 技能検定等

  4. 銃の所持許可申請

  5. 銃器の購入・確認

銃砲所持許可に関わる費用

初めて銃砲所持許可を取得するためには、次の費用が必要です。

  • 猟銃等講習会費用6,800円

  • 射撃教習費用約50,000円程度

  • 銃砲所持許可申請手数料(新規)10,500円

 

また、これ以外にも、銃砲の購入に加え、狩猟にふさわしい(目立つ)服装、ガンロッカー・装弾ロッカー、銃ケース・カバー、携帯用具、手入用品などが必要です。